脳梗塞に気をつけよう|脳ドッグで早期発見

医者

定期検診を受けよう

病室

脳の様々な病変をチェック出来るのが、京都のクリニックで行われているような脳ドックです。脳ドックは複数の検査で構成されているのが一般的で、MRIやMRAなどの高度な検査が組み込まれています。京都にあるクリニックで提供されている脳ドックは、幾つかのコースから選ぶことが可能です。心臓や他の部位の検査も合わせて行うことが出来ます。脳ドックで活用されているMRIやMRAといった検査は、脳や脳血管の異常をいち早く見つけられるのが利点となります。かなり小さな病変も確認出来るため、病気を未然に防ぐためにも役立つ検査です。脳ドックに要する時間は平均約1時間から2時間程度となり、結果も当日中に分かることがあります。

脳ドックは、京都を始め全国の医療機関でスタートされている脳の総合検診です。MRIなどの機器が普及したことで、体に負担を与えることなく検査が受けられます。磁気が用いられるMRIは、体への悪影響がほとんどないのが人気の一因です。造影剤などを使用しなければ、妊娠中の方から高齢者までトライ出来る検査と言えます。脳の病気は、これまでは症状が表れてから始めて治療を開始するケースがほとんどでした。ですがこの場合、手遅れとなってしまうことが多かったのが現実です。脳ドックは潜在的な病気の兆候を把握して、無症状のうちに治療が開始出来るとして人気を得ます。京都で行われている脳ドックでは、専門医が携わるため診断も正確です。